<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イッサーリス オールシューマンプログラム@王子ホール

久しぶりのコンサートです。
イッサーリスを聴くのは、ほんと久しぶり!!

彼のふわふわ頭を見るだけでも
幸せ〜〜〜になってしまいました(変な奴)

プログラムは、オールシューマン。

幻想小曲集
おとぎの絵本(ピアッティ編)
ヴァイオリンソナタ第3番(イッサーリス編)
3つのロマンス
アダージョとアレグロ
民謡風の5つの小品集

イッサーリスのチェロを聴いてると、夢見心地になる。
そして、右手のやわらかさに見惚れます。

譜面見ながらの曲(おとぎ、ソナタ、ロマンス)と
譜面なしの曲(それ以外)があったのですが、
やはり、譜面なしで弾いてる時が、絶品!!
「シューマンを弾いてると幸せなんだ〜」という
イッサーリスの思いが伝わって来るかのようです。

何もかもが最高!!!と言いたいのですが
ヴァイオリンソナタを、もう少し熟成させて欲しかったかな。
と言うか・・・・「あぁ。これは、やっぱヴァイオリンの曲なんだな」と
少し思ってしまいました(特に、第4楽章クライマックス)
ピアノが・・・・(以下自粛)だったこともあり、
「わけわからない。」との印象を持ったのも事実です。
第3楽章はすばらしくて、涙が出て来そうになりましたが。

昨日が、来日初日だったのかしら?
演奏して行くうちに、調子もよくなっていって
他の公演では、もっと良くなっていくことを
ファンとしては願ってやみません。

アンコールは、フォーレの子守唄。
オールシューマンで、何を弾くんだろう?と
コンサート前に、あれこれ考えていましたが
イッサーリスの愛するもう一人の作曲家
フォーレの愛らしい作品を弾いてくれました。
今度は、オールフォーレプログラムは、どうだろう?

残念でたまらなかったのは・・・ピアノです。
チェロでうっとり天上にいる気分になっているのに(以下自粛)
彼のチェロにあうピアノって、なかなかなさそうですが・・・
究極的に、無伴奏リサイタルをしてくれるしかないかな?!?!

サイン会もあったのですが、すおみのことが気になり
並ばずに、すぐに帰宅しました。
パパとのお留守番は、久しぶりだったので心配で〜
帰ったら、すやすや熟睡していました。
パパとのお留守番・・・・これからも、大丈夫かしら?!
[PR]
by salonen | 2006-11-10 08:48 | 音楽

SR放送予定

7 november

10:00
Klassisk förmiddag

med Boel Adler.
1. Ludwig van Beethoven: Symfoni nr 2 D-dur.

Sveriges Radios Symfoniorkester.
Dirigent: Esa-Pekka Salonen.

http://www.sr.se/cgi-bin/p2/tabla/p2riks/index.asp?date=2006-11-07

えっと。今日の午後6時から。
何度か放送されてるものですが。
[PR]
by salonen | 2006-11-07 10:12 | ラジオ&TV

Esa-Pekka Salonen情報


by salonen
プロフィールを見る
画像一覧