<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

SR放送予定

18 november
11.00
Förmiddag med Béla Bartók
1. Rumänska danser. Arr.: Philippe Magnan. Vlach-kvartetten Philippe Magnan, oboe. Från kanadensiska radion.
2. Divertimento (1939). Stockholms kammarorkester. Dirigent: Esa-Pekka Salonen. Från BBC Radio International.
3. Pianokonsert nr 1 (1926). Solist: Maurizio Pollini. Chicagos symfoniorkester. Dirigent: Claudio Abbado. DGG 415 371-2.

http://www.sr.se/p2/manus/m2005/m051118.stm


バルトークだ!!!!
((o(^-^)o))わくわく
[PR]
by salonen | 2005-10-29 07:19 | ラジオ&TV

サロ様ネタもやりますぞ

すっかり、すおみちゃん一色のブログですが
サロ様ネタ他もしなくちゃね(笑)


☆サーリアホねーさまオペラ初演

********
 Deutsche Grammophon recently released a DVD of Kaija Saariaho’s opera "L’amour de loin” a production by Peter Sellars that Salonen conducted at the Finnish National opera last season. This cooperation will be continued with the world premiere of Saariaho’s new opera Adriana, which Salonen will conduct on March 30 at the Opera National in Paris (directed by Sellars). Six further performances are scheduled in April.
********

来年、パリで初演する予定です♪

ちなみに、曲についての情報はこちら↓

Adriana Mater
opera
Composed: 2004-2005
soprano, mezzo-soprano, tenor, bass, mixed choir and orchestra: 3332/4431/14/1, 2 pianos (doubling celesta), strings
Libretto by Amin Maalouf (in French)
Duration: 2 h
Commissioned by the Opera National de Paris
Fp: Opera National de Paris, cond. Esa-Pekka Salonen, dir. Peter Sellars, March 30, 2006
Publisher: Chester Music


☆サロ様&グリモーちゃんのシューマン

a0033086_8351981.jpg


11月にフランス盤リリース予定ですが
インターナショナル盤は来年1月にリリースされるようです。
[PR]
by salonen | 2005-10-27 08:26 | 音楽

サロ様トリスタン鑑賞会その2

昨日は、サロ様トリスタン第3幕の放送でした。

今回も、クーファンにすおみちゃんを寝かせ
ふたりで鑑賞会していましたが
響きが美し過ぎて、心地よくなり
気付いたら、母子ともに熟睡しちゃったのでした(滅)

究極的に、眠たくなるのはいい音楽ということで(笑)?!?!

お腹の中にいる時も、生まれてすぐも
サロ様トリスタンは聴いてるので、覚えているかな???
とりあえず、「サロ様だよ〜トリスタンだよ〜」と
ささやき続けてみましたが(笑)


*********

驚き!!の表情かな?

a0033086_648293.jpg

[PR]
by salonen | 2005-10-24 06:48 | 音楽

SR放送予定

12 november
12.03
Svensk konsert
1. Jan Sandström: Acintyas (1986). Stockholms kammarorkester. Dirigent: Esa-Pekka Salonen. Från BBC Radio International.
2. Marie Samuelsson: Den natten (Magnus William Olsson)(1992). Notus, Stockholm. Dirigent: Olof Boman. Phono Suecia PSCD 147.
3. Håkan Larsson: Symfoni nr 2 (1997). Sveriges Radios Symfoniorkester. Dirigent: Manfred Honeck. Konsert 2002, Berwaldhallen.

http://www.sr.se/p2/manus/m2005/m051112.stm
[PR]
by salonen | 2005-10-21 08:25 | ラジオ&TV

スオミ特集

来週のNHK-FMは、海外現代音楽祭特集☆

フィンランドの「ムジカ・ノーヴァ2005」が放送されるみたいです!!
ご案内は、白石美雪さん。

24日(月)

 フィンランド放送交響楽団とディオティマ弦楽四重奏団の演奏会から、地元フィンランドのセッポ・ポヒョラの作品と、スコットランドの作曲家、ディロンの初演を終えたばかりの最新作を交えて今の音楽状況の一端を紹介する。
  
[1] フィンランド放送交響楽団
   指揮:サカリ・オラモ
   曲目:シンフォニア 第1番 
   (セッポ・ポヒョラ 2002年初演) 
   (収録:2005年3月4日 ヘルシンキ文化ホール)

[2] 演奏:ディオティマ弦楽四重奏団
   曲目:弦楽四重奏曲 第4番
   (ジェームズ・ディロン 2005年初演)
   (収録:2005年3月7日 フィンランド国立歌劇場)

25日(火)

この回はフィンランドの若手作曲家の3人の個展から、それぞれ個性豊かな響きの中に前衛のスピリットを伝える作品を聴いていただく。プーマラは40歳を迎えたばかり、タルヴィティエとタルグレンは30代半ばで、今後の作曲活動が期待される。

(1)曲目:カプリッチョ (ヴェリーマッティ・プーマラ 2002年初演)
  (収録:2005年3月6日 ヘルシンキ・シベリウス・アカデミー)
(2)曲目:ビヨンド・ザ・ウエッブ (リッカ・タルヴィティエ 2005年初演)
  (収録:2005年3月8日 フィンランド国立歌劇場)
(3)曲目:クァトゥール・ア・ロヤイモント (ヨハン・タルグレン 2002年初演)
  (収録:2005年3月9日 フィンランド国立歌劇場)

********

退院の日編は、また後日☆☆
[PR]
by salonen | 2005-10-20 08:46 | ラジオ&TV

サロ様トリスタンの続き

昨日は、すおみちゃんと2人で
午後はサロ様トリスタン鑑賞会をしていました。
美音だから、すやすやよく眠ってくれて(^^)ニコ

続き(3幕)の放送は、来週日曜日の3時からです。

海外クラシックコンサート

                         三宅 幸夫
 − パリ国立歌劇場公演
     ワーグナーの楽劇“トリスタンとイゾルデ” −(2)

「楽劇“トリスタンとイゾルデ”から 第3幕」 ワーグナー作曲
                   (1時間19分58秒)
          トリスタン…(テノール)ベン・ヘップナー
      イゾルデ…(メゾ・ソプラノ)ワルトラウト・マイア
      国王マルケ…(バス)フランツ・ヨーゼフ・ゼーリヒ
      クルヴェナール…(バリトン)ユッカ・ラシライネン
      ブランゲーネ…(メゾ・ソプラノ)イヴォンヌ・ネフ
             牧童…(テノール)トビー・スペンス
メロート…(バリトン)アレクサンダー・マルコ・ブールメスター
         かじとり…(バリトン)ダヴィッド・ビジッチ
              (管弦楽)パリ国立歌劇場管弦楽団
               (指揮)エサ・ペッカ・サロネン

  〜フランス・バスチーユ パリ国立歌劇場で収録〜
  (ラジオ・フランス提供)

http://www.nhk.or.jp/hensei/fm/20051023/frame_12-18.html
[PR]
by salonen | 2005-10-17 05:16 | ラジオ&TV

放送予定

<<NHK-FM>>

今日の午後3時からです!!!!!!!!!

海外クラシックコンサート

                         三宅 幸夫
 − パリ国立歌劇場公演
     ワーグナーの楽劇“トリスタンとイゾルデ” −(1)

「楽劇“トリスタンとイゾルデ”から 第1幕、第2幕」
                       ワーグナー作曲
               (第1幕:1時間19分43秒)
               (第2幕:1時間18分33秒)
          トリスタン…(テノール)ベン・ヘップナー
      イゾルデ…(メゾ・ソプラノ)ワルトラウト・マイア
      国王マルケ…(バス)フランツ・ヨーゼフ・ゼーリヒ
      クルヴェナール…(バリトン)ユッカ・ラシライネン
メロート…(バリトン)アレクサンダー・マルコ・ブールメスター
      ブランゲーネ…(メゾ・ソプラノ)イヴォンヌ・ネフ
           若い水夫…(テノール)トビー・スペンス
                (合唱)パリ国立歌劇場合唱団
              (管弦楽)パリ国立歌劇場管弦楽団
               (指揮)エサ・ペッカ・サロネン

  〜フランス・バスチーユ パリ国立歌劇場で収録〜
  (ラジオ・フランス提供)


<<SR>>

31 oktober
13.45

Sergej Prokofjev
Ur "Romeo och Julia".
Los Angeles filharmoniska orkester.
Dirigent: Esa-Pekka Salonen.
Från BBC Radio International.

http://www.sr.se/p2/manus/m2005/m051031.stm
[PR]
by salonen | 2005-10-16 07:03 | ラジオ&TV

Esa-Pekka Salonen情報


by salonen
プロフィールを見る
画像一覧