FPZのB

待ちに待ったFPZの新譜発売!!!!!

BはBでも、長年待ち望んでいる3大Bではなく
ブゾーニではあるのですが(笑)

早速買いに走ったのです(^^)ニコ
レーベルは、いつぞやのサロ様ヒンデミットと同じSONY@ドイツ。

しかし、ヒンデミットとは違って入荷数は多い!
ちゃんと新譜コーナーにポップアップ付きで並んでたし
視聴コーナーにも入ってました(難波店)
 #ヒンデミットの時の”ひっそり感”が頭にあり、思わずチェック入れてしまった(笑)

さてさて、演奏。
ソナタの方は、去年のリサイタルでの大熱演が記憶に新しい(^○^)
しか〜〜し、FPZらしさを感じるのは今回のCDの演奏かな。

コンチェルトの方は、初物!
今、聴き込んでいるところなのですが
なんとも品よくまとまっていて、私好み!!!

ソナタにしてもコンチェルトにしても、そうなのですが
こういった難曲を、こんなにも上品に仕上げることができるのは
技術、芸術性等あらゆる要素が揃ってるからこそよね。

FPZのヴァイオリンを聴いて、いつも感じるのは
「何もかもが、パーフェクトだ!!!」ということ。
それから、「これ以上ない余裕」ですね。

その余裕は、"1000%を目指す"FPZの
日々の積み重ねから生み出されていて、見習わなければ!といつも思う。 
でも、一生かかってもFPZレベル余裕綽々になることは無理そう(滅)

それにしても・・・・
あちこちで何度も書いてるけど・・・・
ず〜〜っと待ち続けている3大Bは、いつ録音してくれるのかしら?!
FPZも40代突入したし、そろそろだよね。と勝手に決めつけてるけど(笑)
録音さえしてくれたら、も〜それでいいから是非!!!

あ。。。。。でも、ピアノはツァハリアスでどう(爆)?? 
[PR]
by salonen | 2005-07-25 08:45 | 音楽

Esa-Pekka Salonen情報


by salonen
プロフィールを見る
画像一覧