musical baton

しほさんからまわってきました(^^)ニコ

1.あなたのPC上にある音楽ソフトの容量

 里帰り中の奈良のMacには入ってません。
 東京のMacには、たぶん10GBぐらい入ってるかも。

 サロ様はじめお気に入りのCDを
 iPodに入れてるうちに、そんだけの容量に。

 実家では、iPodにスピーカー繋いで聴いてます。

2.今聞いてる曲

 ムストネンの弾くプロコ子供のための音楽。

 この前の放送後、王子聴きまくってます。
 どう踊りながら弾いてるのかしら?と想像しながら(⌒∇⌒)

3.最後に購入したCDは?

 コチシュのバルトークピアノ曲集

 ばらばらに揃えていたのですが、
 全部揃え切らないうちにボックスがお値打ち価格で登場し
 だぶりになるCDあるからどうしよう。。。と、店頭で何度か悩んだものの
 結局買ってしまったもの(笑)

 おこしゃまがピアノを始めたら
 ミクロコスモスも教材にするつもりなので
 今から予習&胎教兼ねて聴かせてます。

4.心に残った、もしくは毎日聞いている5曲

 5曲に絞り込むのが、ほんとに難しかったです。
 最初の3曲は、すっっと出て来たのだけども
 あとの2曲が。。。。。なかなか
 
 サロ様の曲もチョイスしたかったのだけど
 そうすると、5曲にはならないのであきらめました。  

 ☆ステーンハンマル:セレナーデ

  一生サロ様を追いかけよう!と心に誓ったのは、
  この曲収録のCDを偶々みつけたから。
    (ステーンハンマルが誰かも知らなかったのに)

  だから、あらゆる曲の中で一番大切な曲なのです。


 ☆ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

  私が生まれた年に、母がコンサートで演奏した曲。
  
  大きくなってから、この曲を聴いた時に、
  なつかしさと共に、他の曲とは違った特別な何かを感じました。
  生まれたてだけど、記憶に残っていたのでありましょう。
 
  それにしても、育児しながらよく弾いたなぁ〜と思います(笑)


 ☆ショパン:ピアノコンチェルト第1番

  小学生の頃、はじめて買ったCDが、
  ジェーニャの弾くこのコンチェルトでした。

  1番&2番両方収録されてるものもありますが、
  私が買ったのは、1番だけ収録されていて
  ミニミニ写真集(?)がおまけについているもの。 
  (演奏としては、1番より2番の方が好き)

  ジャケットにうつってる天使のようなおこしゃまジェーニャと
  演奏のなんとも大人びた雰囲気のギャップにびっくり。

  それ以来のジェーニャファンなのですから
  長いですね〜〜〜〜(笑)


 ☆ラヴェル:ダフニスとクロエ(全曲)

  音楽一家に育った割に、目覚める(?)のが遅かった私(*゜.゜)ゞポリポリ
  いろんな音楽が溢れていたに違いないのにね・・・・

  ただ、ストラヴィンスキー、バルトーク、ラヴェルあたりは
  子供時代も好きだった記憶があって、今でもそのまま好きなのです。

  ハルサイやオケコンも挙げたかったのですが、
  いつの日か、サロ様&スウェーデン放送の演奏を生で聴いてみたいので。


  ☆バッハ:シャコンヌ

  平均律も無伴奏チェロ他いろいろ、
  バッハ作品の中からだけで、何曲も選びたいところなのですが・・・
  苦渋の選択。。。。。(あ、しほさんと同じ事書いてるや)

  ストコ様編曲のオケ版や、ブゾーニ編曲のピアノソロ版もいい!!
  
 
 
5.最後に次の5人のご指名をお願いします。

  「自分のところで止めてしまう」という術もあるみたいなので
  それを使わせてもらいます<(_ _)>
[PR]
by salonen | 2005-07-20 09:41 | 音楽

Esa-Pekka Salonen情報


by salonen
プロフィールを見る
画像一覧